encephalon

encephalon【エンセファロン】

ラテン語で【脳】という意。

owner 山下の家と倉庫には 膨大な本が蔵書されていました。baseを作るときに ”本にぐるりと囲まれて仕事がしたいな!” と思い 取り敢えずは 旅の本と料理の本をshimokitazawa*baseに運び込みました。

shimokitazawa*baseに設置されている本棚には 約千冊の蔵書。

蔵書は 旅の本と料理関係の本を中心にowner 山下の本棚にあった本をなんとなく…

これらの蔵書は 貴方の脳に 【adrenaline】と【α波】をとどけます。

< 書棚 >

 

baseには <旅>をテーマにした蔵書が約1000冊程。<料理>をテーマにした蔵書が約100冊程あります。

まだ運びきれていない蔵書・National Geographicなどの雑誌も随時蔵書していく予定です。

<旅>の蔵書は 過去に旅をした旅人たちの記録です。本になった時点で それは過去の記憶・記録。

ネットが普及し 検索するだけで膨大な情報を入手できる<今>と違い 情報=先人の記憶・記録しかなかった時代。

知らない世界に漠然とした憧れをと冒険心を むずむずする旅への思いを持ち、本を読むことで追体験していた時代。

嘗て旅をし 今尚 感じ、思い出す旅へのノスタルジアと再び旅だとうと、旅立てるのかという思いが渦巻く時代。

それぞれが感じる さまざまな旅への思いを baseの小さな本棚にちょっとだけ並べてみました。

 

Share on Facebook